耐震リフォーム|自然素材のリフォーム[世田谷・狛江・調布]ならトーケンリフォーム

自然素材のリフォーム
トーケンのこだわり
自然素材のリフォーム
安心の保証制度

最新イベント情報

最新セミナー情報

リフォームサーチ
戸建てリフォーム
マンションリフォーム
キッチンの改装
リビング・内装
お風呂の改装
洗面台の取替え
トイレの改装
玄関の改装
バリアフリー
耐震診断・補修
外壁の補修
屋根の補修
増・改築
最新リフォーム事例

新築をご検討中の方はこちら

弊社対応エリア
世田谷区・狛江市・稲城市・三鷹市・多摩市・町田市・目黒区・杉並区・小金井市・武蔵野市・国立市・府中市・国分寺市・立川市・日野市

耐震リフォーム

耐震リフォーム

耐震リフォームは、家の構造を知り尽くしたプロの建築家のいるリフォーム店でしか出来ません。
家を安心して暮らせる場所とするために、トーケンリフォームでは耐震リフォームを行っています。

耐震リフォームのアドバイス

こんな家にお住まいなら、耐震診断をお受け下さい。トーケンリフォームなら、有資格者が無料で行います。

また、家の状態により異なりますが、耐震補強の内容は、以下のような対策が中心です。

●屋根を軽くする
古くからの瓦屋根はメンテナンスのスパンも長くて済む優秀な素材ですが、重いため建物の重量がかさみ、耐震的にはデメリットになる可能性が高くなります。
瓦屋根などを撤去して金属製やスレート系の屋根に仕様を変更することで、建物の重量も軽くなり、耐震性能が高くなるのです。
金属製のものは軽量で、建物に対して構造的な負担が少ない屋根材です。
スレート系は、本来は玄昌石を材料にした薄い板状の屋根材ですが、一般的には彩色スレートといわれるセメントと繊維を原料としてつくられており、軽量で施工も容易な屋根材なのです。
●壁の配分のバランスを整える
耐震診断などに基づき、耐力壁をバランスよく配置し設計します。
耐力壁を増やすだけでは、正しい構造補強にはなりません。建物の補強で大切な事は、「バランスと粘り」です。
バランスよく耐力壁を配置する事で、地震力に対して正しい抵抗力が働きます。また、地震力を正しく基礎へ伝えることも大切な事です。 耐震補強は、「強さより粘り」が大切なポイントになります。
●基礎補強
建物をスケルトンにしたときに、基礎を片側または両側から補強していきます。
エコリフォームでは炭素繊維を使った方法を採用しています。
この工法は、強度の出る炭素繊維を、専用の樹脂で基礎に貼って コンクリートの強度を高めるやり方です。
●傷んだ土台・柱の交換や梁の架け替え
解体してみると、柱が腐ってブランブランになっていたということもありました。
劣化の激しい住宅の場合には、ほとんどの柱を交換もしくは補強していきます。
間取りの変更によって柱を抜いたり、強度の足りない部分には、木や鉄骨の梁を掛けることで、強度を確保します。
●耐震金物などで補強
土台と柱、梁と柱などの接合部分には、地震による引っ張りの力に耐える金物で補強をします。
筋交いの代わりとなる、金物「コボット」等も使用します

耐震リフォームの目安

費  用 ・耐震診断無料
・30坪の住宅で80万円程度~
※設備、住宅の状況、工事内容などによって、費用は変わります。詳しくはお問合せください。
工  期 ・一般的な工事では2~10日間
・日曜、祝祭日休み。基本的にお客様のご都合を優先させていただいています。
・お問合せいただいてから、最短7日後から工事を始めることができます。
作業時間 (冬季)朝8:00~夕方5:00頃まで
(夏季)朝8:00~夕方6:00頃まで
※お住まいの状況、お客様のご都合を優先いたします。
対象建物 一戸建て(木造、鉄筋コンクリート) マンション、アパート、ビル、店舗、他

トーケン株式会社(トーケンリフォーム)

営業時間 9:00~19:00 定休日なし

〒201-0004 東京都狛江市岩戸北1丁目7番9号 TEL:0120-565-321

Copyright © トーケン株式会社(トーケンリフォーム) All Rights Reserved.